ターゲットの女性に合わせて利用時間を決める!

相手の女性が暇な時間でないと通話する事は不可能です

相手の女性が暇な時間でないと通話する事は不可能です | 週末はすべての時間がチャンスになりそう | 水商売系の女性を狙うのはかなりチャンスが大きい

もし、あなたがツーショットダイヤルでの出会いを目的とする場合は、利用する時間帯のセレクトが非常に重要です。
何故なら、ツーショットダイヤルが直接、女性と電話で繋がる仕組みだから…。
出会い系サイトや伝言系の掲示板サイトは、メール交換や掲示板でのやり取りがメインなため時間のラグが発生しますし、返信までのタイムラグがあってもまったく問題ありません。
でも、生電話で会話をするというツーショットダイヤルでは、時間のラグはありえません。
だからこそ、相手の女性が暇な時間でないと通話する事は不可能です。
これはツーショットダイヤルのデメリットとも言えそうですが、自分がターゲットにする女性が暇そうな時間を狙うだけで、このデメリットは簡単に回避する事が可能。
この時間帯のセレクトだけでツーショットダイヤルの方式はすべてメリットになるのです。
女子大生・OLがターゲットの場合女子大生やOLの場合は20代前半から30代前半がターゲットですね。
そこで絶対にコールしてはいけない時間帯は平日の朝方から午後3時くらい。
この時間帯は学校か仕事に行っているため、この時間に電話しても無意味だと言えそう。
そこで、午後5時くらいの夕方からがオススメの狙う時間だといえそう。

福岡 ? 巡査長、勤務中に交番からツーショットダイヤル…出会い系女性の本名照会も:https://t.co/PUwWR8nEmt ~ …この記事読んだけど、警察官はアフォしかいないのですか? こいつらの頭は小学生以下の知能。

— スイートコール (@f5amicba) 2018年12月2日